2008年08月31日

鎌倉音楽祭1

080830_1236~0001.jpg

昨日は初日。
いわゆる能舞台のような場所に作られたステージは、雰囲気最高。遠く、近くで蝉の声。
途中、何度か雨に降られながらも、いいライブになった。
皆さん素晴らしかったけど、特筆すべきは、山本潤子さんと秦君。
30年前と変わらない、山本潤子さんの歌声の後ろで演奏しながら、中学生の頃の気分が蘇ってきた。
そしてアンコールセッション。
錚々たる顔ぶれの中で、ガツンと抜けてくる秦君の歌声に思わずノケゾル。
ちょっとだけ身内贔屓の心も入りつつ、嬉しかった。
鹿島達也
posted by 鹿島達也 at 09:14| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。